あると嬉しい付加サービス

あると嬉しい付加サービス

美容室なら髪のカットやカラー、ネイルサロンなら爪の手入れ、エステサロンなら身体のメンテナンスが本来のサービスですよね。ただ、今はそれ以外の付加サービスを提供しているサロンが急増中。おもてなしの心を感じさせるオリジナルの付加サービスで、「もう一度来たい!」と思ってもらえるサロンに。

1美容サロンでよく聞く「付加サービス」とは?

付加サービスとは

    付加サービスとは、そのサロンで技術を直接提供しているサービスではなく、来店したお客様に対しておもてなしとして提供するサービスの事です。付加サービスの事を「フリンジサービス」とも呼び、対価の対象となる「コアサービス」への満足度を上げる大切な役割を果たします。

2美容室での付加サービス

・珈琲や緑茶などのドリンク提供

・アルコールドリンクの提供

・スイーツやお菓子の提供

・施術の待ち時間にマッサージ

・施術中に携帯やパソコンの充電(充電器の貸し出し)

・雑誌や漫画の提供

・施術中に子供が遊べる託児スペース

・施術中に視聴できるテレビ

・wi-fi環境

・スマホで分かる混雑状況確認サービス

・セット面の間をカーテンで仕切って個室にする

・髪質に合ったヘアケア商品の試供品プレゼント

・出張ヘアカットサービス

3エステサロンでの付加サービス

・ハーブティーやデトックスウォーター等、美容に良いドリンクの提供

・ダイエット中でも食べられるスイーツの提供

・健康食のランチ付きメニュー

・施術中の個室に、好きな香りのアロマを焚く

・施術中の個室に、好みの音楽を流す

・香りを選べるマッサージオイル

・託児所付きの産後エステ

・施術後のメイクアップサービス

・施術後のヘアセットサービス

・最新ドライヤー、美顔器を試せるパウダールーム

4ネイルサロンでの付加サービス

・長時間座っていても疲れないマッサージチェアやクッションを用意

・タブレットを用意して、片手でも雑誌が読めるようにする

・珈琲や緑茶などのドリンク提供

・片手で食べられるようなお菓子を提供

・施術中にドラマや映画が視聴できるテレビを設置

・カラー診断をして、似合う色を提供

・施術前後にハンドマッサージ

・施術中に足湯を提供

・仕上がりの写真を撮影し、綺麗に加工したデータを送る

・手を冷やさないように、冬にはカイロを手渡す

5マツエクサロンでの付加サービス

・飴など手軽に食べられるお菓子の提供

・珈琲や緑茶などのドリンク提供

・身体を冷やさないように、毛布やブランケットを提供

・施術中の個室に、好きな香りのアロマを焚く

・施術中の個室に、好みの音楽を流す

・施術後のメイク直しブースの提供

・wi-fi環境

・施術中に携帯やパソコンの充電(充電器の貸し出し)

6その他にも、あったら嬉しい付加サービスとは!

  • 施術前後にフットマッサージのサービス
  • 施術前後にヘッドマッサージのサービス
  • アフタードリンクが豊富
  • メイクルームでのアメニティの充実
  • 美容液などのお試し提供

 

すでに導入しているサロンもあるのかもしれないですが、このような付加サービスは喜ばれるようです。その他、「次回使える割引券」なども人気の付加サービス。少しでもお安く通えるシステムを作ってあげる事で、リピート率アップを狙えるのですね。

7サロンの外でもできる、おもてなし

バースデーカードや誕生日クーポン

お客様のお誕生月には、サロンからもちょっとした贈り物を。全員同じ内容ではなく、1人1人に手書きでメッセージを書くことで特別感を与えることができます。

 

定期的なフォローのご連絡

「〇〇様、先日はありがとうございました!〇〇のお話が出来て楽しかったです!」「その後ネイルの状態はいかがですか?結婚式があるとのことだったので、また〇日頃のご来店をお待ちしています♪」など、来店後にはそれぞれに合わせたメッセージを送ることでリピートにつながりやすいですよ。

 

年賀状やクリスマスカードを送る

誕生日だけでなく、季節ごとにハガキや手紙を送りましょう。しばらく来店していなかったお客様にも、「また行ってみようかな」と思ってもらえる効果があります。

 
 

上記の他にも、サロンでは「お客様」ではなく「〇〇さん」と名前で読んだり、寒い日には身体をあたためるためのホットタオルを渡したり、来店した際に目に入る場所に手書きのウェルカムカードを置いたり、といった小さな心配りも付加サービスの1つ。

 

正しい言葉遣いで話すことや、しっかりと目を見て笑顔で話すなどの基本的な礼儀が備わっていることも、お客様に良い印象を与えられますよ。

スタッフの対応1つ1つも、お客様のリピート率に大きく関わってくるのです。